鶏もも肉をパリパリジューシーに仕上げるには、焼き方にコツがありました!下処理もレンジで簡単だから、挑戦しやすいレシピです。★本レシピに合う、タレのレシピはこちら→ステーキソースレシピ

2020年3月20日に一部更新しております

レシピ動画

画像: 君とごはんレシピ集 youtu.be

君とごはんレシピ集

youtu.be

アレルギー表示

(レシピに使用した食材の原材料表示は2019年12月7日現在の情報です)
特定原材料7品目
なし
特定原材料に準ずるもの21品目
鶏もも肉(鶏肉)

小麦そば落花生えびカニ
-------
スマートフォンの画面ではスクロールで項目をチェック >>
いかあわびいくらさけさばりんごもも
-------
キウイフルーツオレンジバナナくるみ大豆まつたけやまいも
-------
ゼラチン牛肉豚肉鶏肉ごまカシューナッツアーモンド
------
スマートフォンの画面ではスクロールで項目をチェック >>

特定原材料7品目不使用 レシピ

画像1: お肉の美味しさが、焼き方で変わる!?リュウジさんの鶏もも肉のパリパリステーキ

注意点
使用する食材によっては、含まれるアレルゲンが異なる場合があります。
また、メーカーのリニューアルにより、原材料が変更される場合もあります。
使用する場合は、除去の必要な食品が含まれていないか、必ず原材料表示の確認をしてください。

材料 2人分

大1枚(350g)

鶏もも肉

小さじ1/2強

粗塩
{伯方塩業株式会社 伯方の塩(粗塩)}

適量

こしょう
{エスビー食品株式会社 S&B ブラックペッパー(あらびき)}

小さじ1


{日清オイリオグループ株式会社 日清キャノーラ油}

全量

「ステーキソース」(ステーキソースのレシピ参照)(ステーキソースのレシピ参照)

適量

パセリ(みじん切り/あれば)

作り方

画像2: お肉の美味しさが、焼き方で変わる!?リュウジさんの鶏もも肉のパリパリステーキ
画像3: お肉の美味しさが、焼き方で変わる!?リュウジさんの鶏もも肉のパリパリステーキ
画像4: お肉の美味しさが、焼き方で変わる!?リュウジさんの鶏もも肉のパリパリステーキ
画像5: お肉の美味しさが、焼き方で変わる!?リュウジさんの鶏もも肉のパリパリステーキ

(1)鶏もも肉はラップに包んで電子レンジ(600W)で約20秒加熱し、上下を返してさらに約20秒加熱して人肌程度に温め、粗塩、こしょうをふります。

画像6: お肉の美味しさが、焼き方で変わる!?リュウジさんの鶏もも肉のパリパリステーキ
画像7: お肉の美味しさが、焼き方で変わる!?リュウジさんの鶏もも肉のパリパリステーキ

(2)フライパンに油をひいて中火にかけ、 十分に温まったら皮目を下にして(1)を入れます。 上に別のフライパンか小鍋に水をはったもの (重量合計1kg以上)をのせて重しにし、約2 分30秒焼きます。

画像8: お肉の美味しさが、焼き方で変わる!?リュウジさんの鶏もも肉のパリパリステーキ
画像9: お肉の美味しさが、焼き方で変わる!?リュウジさんの鶏もも肉のパリパリステーキ
画像10: お肉の美味しさが、焼き方で変わる!?リュウジさんの鶏もも肉のパリパリステーキ

(3)鶏もも肉の上下を返して(2)の重しを再びのせ、約1分30 秒焼いて中まで火がとおったら器に盛り、「ステーキソース」をかけます。

料理のコツ・ポイント

イタリア式の鶏肉の焼き方です。 鍋の重しをのせることで、 焼き時間を短縮し、皮はパリパリ、
中はふっくらとした仕上がりになります。
ステーキソース」で使用するウイスキーには大麦が含まれています。

リュウジさんの鶏もも肉レシピまとめ

This article is a sponsored article by
''.