「クリームコロッケなんて諦めてました・・・。」
そんな驚きの声も頂いた、「卵・小麦」使用レシピ。
お子様の事を考えるママの気持ちで、いっそう美味しいクリームコロッケとなりそうですね。

2020年3月20日に一部更新しております

レシピ動画

画像: #君とごはん の #特定原材料7品目不使用 #食物アレルギー 対応 #とろ~りクリームコロッケ youtu.be

#君とごはん の #特定原材料7品目不使用 #食物アレルギー 対応 #とろ~りクリームコロッケ

youtu.be

アレルギー表示

(レシピに使用した食材の原材料表示は2019年10月30日現在の情報です)
特定原材料7品目
なし
特定原材料に準ずるもの21品目
スジャータめいらく株式会社 豆腐もできます有機豆乳(大豆)

小麦そば落花生えびカニ
-------
スマートフォンの画面ではスクロールで項目をチェック >>
いかあわびいくらさけさばりんごもも
-------
キウイフルーツオレンジバナナくるみ大豆まつたけやまいも
------
ゼラチン牛肉豚肉鶏肉ごまカシューナッツアーモンド
-------
スマートフォンの画面ではスクロールで項目をチェック >>

相模原病院管理栄養士 朴先生のコメント

栄養素について

コロッケのメイン材料であるじゃがいもはビタミンC、食物繊維、カリウムなどが豊富です。ビタミンCは水溶性ビタミンであるため、加熱調理することで壊れやすい特徴をもっていますが、じゃがいものビタミンCはデンプンに覆われて加熱しても壊れにくいといわれています。じゃがいもはビタミンCの良い供給源です! さつまいもやかぼちゃを混ぜると甘みが増しますので、お好みに応じて加えてもよいですよ。

注意事項

じゃがいもは冷たくなると潰しにくくなるため、熱いうちに潰しておきましょう。成形して衣をつける前に冷蔵庫で休ませると、揚げるときに崩れにくくなります。大豆アレルギーの場合にはおからパウダーの代わりに米粉パン粉やコーンフレーク、無調整豆乳の代わりに冷たい水やライスミルクなどで代用できます。

料理のコツ・ポイント

・揚げ油に入れたら、必要以上に触らないほうがパンクしにくいです。
・タネが緩い場合は米粉の量をすこしずつ増やしてみてください。

特定原材料7品目不使用 レシピ

画像1: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ

注意点
使用する食材によっては、含まれるアレルゲンが異なる場合があります。また、メーカーのリニューアルにより、原材料が変更される場合もあります。使用する場合は、除去の必要な食品が含まれていないか、必ず原材料表示の確認をしてください。

材料 2人分

200ml

有機豆乳
{スジャータめいらく株式会社 豆腐もできます有機豆乳}

100ml

1個

タマネギ

1/2株

しめじ

40g

米粉
{株式会社波里 お米の粉}

1本

ブイヨン
{ネスレ日本株式会社 マギー アレルギー特定原材料27品目不使用 無添加ブイヨン}

少々

適量

コーンフレーク
{辻安全食品 コーンフレーク}

適量

揚げ油(米油・なたね油など)

作り方

画像2: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ
画像3: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ
画像4: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ

(1)タマネギとしめじを細かく切り、お鍋に入れ、水と塩をひとつまみ入れ弱火で蒸し煮にします。

画像5: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ
画像6: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ
画像7: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ

(2)野菜に火が通ったら火を止め、豆乳と米粉、ブイヨンを入れダマにならないようよく混ぜます。

画像8: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ
画像9: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ

(3)再び火をつけ、中火でとろみが出るまで混ぜながら煮込みます。とろみがついたらバットなどに移して粗熱を取り、冷蔵庫でよく冷やします。

画像10: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ
画像11: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ユーザーさまのリクエストから生まれたレシピです‼とろ~り クリームコロッケ

(4)冷えた(3)を、食べやすい大きさに丸めて、細かく砕いたコーンフレークの衣を回りにつけます。揚げ油を170度に熱し、きつね色になるまでが揚げてできあがり!

野田真実さんの揚げ物レシピまとめ

This article is a sponsored article by
''.