京セラのカラフルなセラミックナイフは、食器洗い乾燥機対応!乾燥機OK!漂白除菌OK!だから、衛生的。しかもサビにくいのが特徴です。ご家庭で食物アレルギー配慮レシピを作る際、キッチングッズを分けている方には、洗いやすく色分けできて、しかもカラフルなセラミックナイフがおすすめです!

セラミックナイフの秘密

ホームパーティーやおやつタイムなどに張り切って、米粉パンや、ケーキを作ってみたけれど、なかなかうまく切り分けることができない……。こんなことはよくあると思います。せっかく一生懸命作ったのだから、きれいに切り分けて盛り付けたいですよね。
そんな時にもセラミックナイフならきれいに切ることができます!

その理由は、形状、ハンドル形状など様々な部位の設計では、シミュレーション解析などを導入し最適な形状の商品づくりにこだわっているからです。

画像1: セラミックナイフの秘密

さまざまな人の手にフィットする形状を目指した握りやすいハンドルに、食材を切る時の抵抗を少なくした刃体は食材の切り離れに効果があります。さらに、刃体の先端部は強度を追求した「R形状」を実現しており、硬くて摩耗しにくい刃はその切れ味が長持ちしてくれます。
これらのこだわり設計により、包丁で切る際にぐちゃっとなってしまいがちなトマトや、形状がゆがんでしまいがちなパンなども形をそのままにキレイにカットすることが可能なんです!

画像2: セラミックナイフの秘密

食物アレルギーのお子様のいるご家庭では、料理を作る時にキッチングッズを分けているという方も多いと思います。
「カラフル」キッチンシリーズではハンドルカラーが異なるため、色を分けることで間違ってしまうこともありません。また、金属の刃ではないため、サビないだけでなく食材に金属の嫌な臭いもうつさないのはおいしく食事を作る上でうれしいポイントですよね◎

画像3: セラミックナイフの秘密

さらにセラミックナイフなら、台所用の漂白剤などでのつけおき漂白除菌もOK。食材だけでなく衛生面や混在が気になる場合にも、常に安心感を持って料理をすることができます。

カラーバリエーションもこんなにたくさん!
アレルギー対策に色を分けるだけでなく、おうちやキッチンの雰囲気に合わせて選んだり、自分の好きなカラーを選んだりすれば、毎日の料理が楽しくなっちゃいそうですね!

セラミックナイフを使ってみた感想

京セラ「セラミックナイフ体験会」でお料理好きのママさん6人に普段の包丁について聞くと、「包丁はあまり考えずに買ってしまった」「切れなくなってしまい、毎日使う前に研いでいる」「(包丁を買い替える)きっかけがない」といった方も。
そこでセラミックナイフを体験してもらったところ……
包丁でカットする際に絶対に苦労する野菜ナンバーワンのトマトも「刃がすっと入る!」「全然力を入れなくても切れる」と騒然!トマトの皮もスムーズに剥くことができ、「湯剥きがいらないかも!?」と驚きの声があがります。透けて見えるほど薄く切ることにチャレンジしたママさんもいました!
さらに、固めのにんじんなどの野菜も、「力を入れずにササササ~ってやるだけで下まで勝手に降りていく!」、気が重い鶏肉の皮も「鶏の皮がこんなに切れるってホントにスゴい!」とテンションが上がるママさんたちは「セラミックを侮ってました……」とぽろり。最後は全員で「料理が一段と好きになりそう」と笑顔になりました。

画像: 京セラ「セラミックナイフ体験会」 www.youtube.com

京セラ「セラミックナイフ体験会」

www.youtube.com

まとめ

通常の調理以上に気を遣うことの多いアレルギー食材対策の料理。安心感とかわいらしさ、そして機能性を兼ね備えたセラミックナイフで、効率よく安全に料理を楽しむことができるのではないでしょうか!

ぜひ「カラフル」キッチンシリーズでキッチンを彩ってみてくださいね!

本文は、京セラホームページから一部抜粋しております。

This article is a sponsored article by
''.