サラダにも、お好み焼きにも合う大活躍間違いなしの豆腐マヨネーズ。
作り方はいたって簡単。材料をボールに入れて混ぜるだけ。
もちろん、お好みに合わせて、アレンジも自由自在です。

2020年3月21日に一部更新しております

レシピ動画

画像: #君とごはん 豆腐マヨネーズ www.youtube.com

#君とごはん 豆腐マヨネーズ

www.youtube.com

アレルギー表示

(レシピに使用した食材の原材料表示は2019年10月31日現在の情報です)
特定原材料7品目
なし
特定原材料に準ずるもの21品目
タカノフーズ株式会社 おかめ豆腐 絹(大豆)

小麦そば落花生えびカニ
-------
スマートフォンの画面ではスクロールで項目をチェック >>
いかあわびいくらさけさばりんごもも
-------
キウイフルーツオレンジバナナくるみ大豆まつたけやまいも
------
ゼラチン牛肉豚肉鶏肉ごまカシューナッツアーモンド
-------
スマートフォンの画面ではスクロールで項目をチェック >>

相模原病院管理栄養士 朴先生のコメント

栄養素について

材料も作り方もシンプルなマヨネーズ風調味料です。手づくりマヨネーズの味を左右するのは使用する油やお酢ですが、油はクセがなく使いやすいキャノーラ油がおすすめです。オリーブオイルやゴマ油のようにクセが強い油はマヨネーズには適さないですが、匂いや苦味が濃いものを好む場合は適度にブレンドしてもよいでしょう。米酢の代わりにレモン汁やライム汁、ビネガー、リンゴ酢を入れると風味が変わりますのでお好みでお使いください。
タンパク質、脂質が豊富な豆腐マヨネーズは野菜の和え物、サラダのドレッシングなどによく合いますよ。

注意事項

ハンドブレンダーやフードプロセッサーを利用すると便利です。
市販のマヨネーズ風調味料(ノンエッグマヨネーズ)には大豆が含まれている場合がありますので、大豆アレルギーの方は必ず原材料をご確認ください。

特定原材料7品目不使用 レシピ

画像1: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ボールに入れて混ぜるだけ‼豆腐マヨネーズ

注意点
使用する食材によっては、含まれるアレルゲンが異なる場合があります。また、メーカーのリニューアルにより、原材料が変更される場合もあります。使用する場合は、除去の必要な食品が含まれていないか、必ず原材料表示の確認をしてください。

材料  作りやすい分量

70g

絹ごしどうふ
{タカノフーズ株式会社 おかめ豆腐 絹}

大さじ1


{日清オイリオグループ株式会社 日清キャノーラ油}

小さじ1

米酢
{株式会社創健社 有機純米酢}

小さじ1/4

粗塩
{伯方塩業株式会社 伯方の塩(粗塩)}

少々

こしょう
{エスビー食品株式会社S&B ブラックペッパー(あらびき)}

作り方

画像2: 【相模原病院管理栄養士 朴先生のコメントつき】ボールに入れて混ぜるだけ‼豆腐マヨネーズ

(1)すべての材料をボウルに入れてよく混ぜます。

料理のコツ・ポイント

・なめらかになるまでよく混ぜてください。
・粗塩、こしょうの量はお好みで調整可能です。

若子みな美さんの豆腐レシピまとめ

This article is a sponsored article by
''.